BLOG ピノキオブログ

子どもたちのやりたいこと

テーマ : その他

こんにちは。
日差しが強くなってきたな~と感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
東京では真夏日を観測することもあった5月でしたが、子どもたちの肌も徐々にこんがりしてきているように感じるのは私だけでしょうか・・・?🌞

さて、新学期が始まって2ヶ月が経過しようとしていますが、子どもたちの交流は更に深まってきたように感じています。
相変わらず1年生の興味関心は絶えず、いろいろなことが気になるようです😊
「ぼくも次それやりたい!」 「私も入れて!」 と、積極的に参加する姿はとても素敵です✨

 

先日のドッジボールでは、
「オレ、ルフィね!」 「オレは悟空!」と、好きなキャラクターになりきって遊びを楽しんでいた男の子たち。

同じチームになった友達と 「「フュージョン!!!」」 と、あの決めポーズをしてくれました💛
時にはケンカをすることもありますが、一緒に遊べばニコニコ笑顔があふれます!

 

最近はポケモンカードの人気も高まっており、ほぼ毎日遊びが繰り広げられています。
「1年生にはルールが難しいかな・・・ 覚えられるかな・・・」
と少し気になっていたのですが、最近ではスタッフがいなくても子どもたちだけでゲームを進めることができています。
時には30分~1時間ほど遊んでいることも!
好きなものへの集中力は素晴らしいなぁといつも感心しています😲

 

今年度、普段の遊びの中で子どもたちのリクエストする曲を流すことが増えました。
曲を聞いて、歌ったり踊ったり、皆自由に表現しています。

子どもたちに人気の曲や以前学校で踊った曲、今度の運動会で踊る曲など、様々な音楽を流していますが、
音楽があると一気に楽しい雰囲気になるので、とても良い時間だなぁと感じます😌
日中は子どもがたくさんいるからか、人数が少なくなった夜や土曜日に「音楽かけて!」とリクエストされることが多いです。
お迎えにいらっしゃった保護者の方からも拍手をもらうと、嬉しそうにする姿が🥰
たくさんの子どもたちで踊るキッズダンスはとても癒されます❤

 

子どもたちのやりたいことを引き出すことは、私たちのやるべきことの1つです。

「やりたいことができるかもしれないから言ってみよう!」

「ピノキオハウスなら受け入れてくれる!」

子どもたちにそう思ってもらえるような空間・雰囲気作りを今後も意識して保育にあたっていきたいと考えています。
”子どもたちの笑顔がもっと増えるように”
楽しいと思える場所になるよう、これからも努めていきます。

あたらしいともだち

テーマ : その他

こんにちは!ピノキオハウス・スタッフKです。
新年度が始まり、もうすぐ1ヶ月が経過しようとしています。
(4月、本当にあっという間でした・・・!)

4月からは新しく11名の子どもたちがピノキオハウスに通い始めました。

「ねぇねぇ!」 「見て!」 「先生!聞いて!!」 と、毎日元気いっぱいな1年生。

これは歓迎会での『自己紹介タイム』の様子です。
1年生の中には、2・3年生のお兄さん・お姉さんやスタッフに甘えたり一緒に遊んでもらったりするのが上手な子もいます👀
お返事も元気が良く、無邪気で皆とてもかわいいです😊

「ランドセル重いよ~」「あ~つかれた~」と言いながらも、頑張って毎日ピノキオに帰ってきています。

 

初めて年下ができた2年生、最初は「どうしたら良いんだろう・・・」と戸惑いを見せる子もいました。
でも今では1年生の面倒を見てあげたり一緒に遊んだりと、関わりが持てるようになってきたように感じています。

新しい友達とぬりえを楽しんでいる姿をパシャリ📸

アスレチック遊びでは、2人仲良く手つなぎパフォーマンスを見せてくれました😆

 

最上級生となった3年生ですが、実はあまり大きな変化は見られず・・・
というのも、新しい子が増えてもマイペースに遊べている子が多いんです☺
1年生に優しく接してくれて、遊びをまとめてくれることもあり、頼もしく感じています!

歓迎会では、「皆が楽しめるように」とレクを考えてくれたAくんとBちゃん。
事前準備もしてくれて、とても頑張ってくれていました👏ありがとう!

 

今年度は、子どもたちがやりたいことをたくさん提供・実現できるように、”子どもたち主体”の行事を増やしていきたいと考えています。
子どもたちにとって、ピノキオハウスで過ごす時間がより良いものとなるよう、スタッフ一同サポートしてまいります!

******************

このブログでは、子どもたちの日頃の様子やスタッフの想いなどを綴っています。
毎月月末に更新しておりますので、ぜひまたいらしてください😊
今年度もどうぞよろしくお願いいたします!

出会いと別れとサンクスカード

テーマ : その他

こんにちは!ピノキオハウス・スタッフKです。
日本ではWBCが盛り上がりを見せていましたが、あっという間に閉幕となってしまいましたね。
(個人的に、毎試合楽しみに観戦していたので「WBCロス」です・・・)
日本代表選手たちからは”最後まで諦めないことの大切さ””仲間を信じること・心を1つにすることの大切さ”を教えてもらいました。
選手たちのように、子どもたちも大きな夢を持って成長していってくれたら嬉しいです😌

 

ピノーコーポレーションでは、現在『サンクスカード週間』と題して「ありがとう」の気持ちを伝える活動を行っています。
のんびり部屋にサンクスカードスペースを作ると、多くの子が興味を持ってくれていました。

最初は1枚だけだったサンクスカードでしたが

1週間も経たないうちに、スペースに収まらないほど多くのあたたかい言葉が並びました。

スタッフKのもとへ来たAちゃんが「Kちゃん!サンタサンカード書いたよ!」と教えに来てくれましたが・・・
おしい!「サンタサンカードじゃなくて、サンクスカードだよ!」と訂正しました(笑)とてもかわいい間違いでした🥰

女の子を中心にメッセージを書いてくれていましたが、『サンクスカード週間』のポスター作りを手伝ってくれた子もいました。
誰かにカードを書いた子は、そのお返事が来ることを楽しみにしているようでした。
みんなの優しい気持ちが伝わる良い機会になったな~ と感じました💖

 

気が付けば、3月でピノキオハウスを旅立つ子どもたちと過ごせる日も、残りわずかとなりました。
私たちスタッフとも、たくさん遊び、いろいろな話をしてくれました。
時には子ども同士でけんかしてしまうこともありましたが、すぐに仲直りできる素直さが素敵でした。
なかでも3年生は、リーダーとしてみんなの先頭に立ってイベントに参加してくれたこともあり、とても頼りになる存在でした。

英語クラブ・造形クラブに通っている6年生のBくんは、2年生の頃から2年間学童に通ってくれていた子でした。
好奇心旺盛で人懐っこいBくんも、4月からは中学生に。。。感慨深いものです。
4年間もピノキオハウスに通ってくれたこと、本当に嬉しく思います😊

ピノキオハウスを卒業するみんな、おめでとう!!
またどこかで会える日を楽しみにしています🌸

 

そして、4月からは新しい子どもたちがピノキオハウスに通うことになります。
心優しい新2・3年生たちなので、新しい子たちのことをきっと気にかけてくれるはず・・・!
新2年生にとっては小学生になって初めて年下ができることになるので、どんなふうに接していくのかとても楽しみです👀
来年度も継続して利用する子どもたち含め、これからもみんなの成長を見守っていきたいと思います!

お問い合わせ