BLOG ピノキオブログ

今年度初‼FC施設長会議

テーマ : その他

 

年3回開催しているフランチャイズ園の施設長会議を本日開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年度第1回目のFC施設長会議はコロナ禍に伴い中止しましたが、第2回目はZoomを使用したWeb会議で開催。

初めての試みでしたが、Web研修の実施や参加により、スムーズに行うことが出来ました。

 

議事の中では改めて自己紹介を行なったり、各園で実施している新型コロナウィルス感染の予防対策を共有したり、ディスカッションの時間を設けたり、1時間半という時間での開催でしたが充実した会議となりました。

 

所在地が様々な場所にあるため、すぐに集まることのできるWebを今後も活用していく予定です。

『秋分の日』

テーマ : その他

来週は「敬老の日」「秋分の日」と国民の祝日が続きますね。

 

敬老の日は「お年寄りを大切にしよう」という意味が込められた国民の祝日ですね。

 

では、秋分の日とはどんな日でしょう?

 

秋分の日とは「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。」為の日とされています。

秋分の日は秋分のはじまりで『昼と夜の長さが同じになる日』とも言われています。(実際は昼の方が若干長いそうです。)

この日を境に太陽が上っている時間が短くなっていく為に昔から「極楽浄土とこの世が最も近くなる日」ともいわれてきました。この為、秋分の日前後3日間はお彼岸と言われ、お墓参りをするなど先祖供養をする期間とされます。 

 

ちなみに…

お彼岸にお供えするおはぎとぼたもち…

どう違うか知っていますか???

 

正解は…

は牡丹の花にちなんで牡丹餅(ぼたもち)

は萩の花にちなんでおはぎ       

と言います。

「牡丹」の花は、大きな花なので「ぼたもち」は大きめに、「萩」は小さな花なので「おはぎ」は小ぶりに作られるようになりました。

つまり、「ぼたもち」と「おはぎ」は、基本的には同じ食べ物ですが、食べる季節が違うため、呼びわけるようになったのです。

 

そしておはぎとぼたもちだけではなく

  ●春の牡丹餅(ぼたもち)

  ●夏の夜船(よふね)

  ●秋の御萩(おはぎ)

  ●冬の北窓(きたまど)

このように4つも呼び分け方があるそうです。

なぜ季節によって、ここまで呼び方を変えたのかは、今となっては明確な理由ははっきりとはわからないのですが、言葉遊びから生まれた呼び方、と考えられています。

(なお、こしあんを使ったものをぼたもち、つぶあんを使ったものをおはぎなど…地域によっても諸説あるようです。)

ほいくノート

テーマ : 保育

少し前になりますが、新しいサイトを立ち上げました。

 

ほいくノート

http://hoiku-note.pinoh.co.jp/pinokio-study/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育の仕事について、もっと広く知ってほしいと思い、

業界の知識、保育士の想い、

ピノキオの場合はこんなことをやっています、

などなど色々掲載しています。

ぜひ、ご覧ください。

各園緊急掲示板 お問い合わせ