BLOG ピノキオブログ

造形PLP「1・2歳 粘土と道具遊び」

テーマ : PLP

今回ご紹介する造形PLPは、1歳2歳の『粘土と道具遊び』です。

色んな道具と粘土で、どんな事ができるかな?

粘土の感触や色が混ざる様子を楽しみながら、遊びを発見していきます。

「そんな遊び方があるとは!」と子ども達に教えてもらいながら、楽しい時間を過ごしました。

造形PLPでは「これ面白い!」「これ好き!」という直感的なワクワクから、「じゃあ今度はこうしてみたらどうかな?」とあれこれ発想を広げていく経験を大切にしていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

輪っかの内側に粘土をぺたぺた。 容器に詰めた粘土を、ローラーでころころ。

 

 

 

 

 

 

 

わ、穴から粘土がにょろり! 歯ブラシでゴシゴシしたり、歯ブラシのブラシ部分に粘土を詰めてみたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちの成長

テーマ : その他

こんにちは。学童クラブピノキオハウスです。

日々子どもたちと過ごしていると、度々感動の場面に出会います。

 

ある日、1年生のAちゃんが思い通りにいかない事があり大泣き・・・。

悔しくて悔しくて、自分でその気持ちを収めることが出来なくて、お友だちやスタッフや物にも八つ当たりしながら、自分の気持ちと向き合っていました。

そんな中、2年生のBくんに聞いてみました。

「ねえねえ、Bくんもさ、1年生の時よく怒って泣いて物投げたりしてたよね(笑) 

Aちゃん今どうしたら落ち着けるかな・・・。教えてあげてほしい。」

すると、「Aちゃん。こんなときは、先生にお茶くださいって言うといいよ。お茶を飲むとおちつく。あと、泣くのは良いけど物を投げたり、先生を叩いたりしたらダメだよ。」と、とてもしっかりした温かい言葉で話してくれました。

その言葉に私は感動しました(涙) 

1年前は自分の感情に翻弄されていたBくんが今ではアドバイスが出来るまでに。

その後Aちゃんはアドバイス通り、お茶を飲んで落ち着きを取り戻しました。

 

ピノキオハウスで過ごす子ども達は、日々ケンカをしたり、すぐにまた仲直りして一緒に遊んでいたり・・・。

たくさんの関わりの中で様々な感情を経験しながら成長しているんだな、と思います。

1年後の子どもたちはどんな成長をしているでしょう。 みんなの成長がとても楽しみです。

 

 

本日10/2は…

テーマ : 食育

昨日は、中秋の名月でしたね。

お天気が心配でしたが、きれいな月が見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

中秋の名月は、お月見団子やススキ、里芋、秋の旬の物をお供えし

作物の収穫に感謝する行事でもあります。

 

昨日、我が家では「栗」を作ってお供えしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栗おにぎりです♪

醤油・酒を混ぜて炊いたご飯に、きな粉とごまをまぶし、

簡単に栗おにぎりが出来上がりました~!

 

中秋の名月といえば、月がきれいで満月のイメージがありますが

実は、本日10/2が満月なのです。

昨日、月を見れなかった方は栗おにぎりと一緒に

今日の満月を見上げてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

各園緊急掲示板 お問い合わせ