BLOG ピノキオブログ

世界の料理を作りました~♪

テーマ : 食育

今年度第3回キッチンクルーミーティングが2月7日に開催されました。

2020年に開催を控えた東京オリンピックにちなんで、2019年度は”世界の料理”を給食に

取り入れたいと考えています。

そこで今回は「みんなで作ろう!世界の料理メニュー♪」ということで、ラッシー(インド)、

ポンデケージョ(ブラジル)、ソーセージ(ドイツ)の3品を作りました。

キッチンクルーが集まっての合同調理でしたので、さすがに手際もよく和気あいあいと作業が進んで

いきました。

試食タイムでは調理工程も簡単で美味しく出来た3品に、園での食育クッキングで子どもたちと

一緒に作ると楽しそうとの声があがりました。

楽しく作りながら交流も深められた時間でした。

2019年度は様々な国の料理を楽しく知る機会をつくりたいと思います。

和楽器とピノキオ体操のコラボレーション!

テーマ : 行事

今年のピノキオミュージックフェスタの第二部は、津軽三味線・三線を演奏して頂きました。

普段聞き慣れない和楽器の音色を楽しむことができ、とても貴重な時間になりました。

 

冒頭では、5歳児のお友だちがステージに上がり、津軽三味線に合わせてソーラン節を披露。

ピノキオ生活最後のミュージックフェスタの舞台で、のびのびと力強く披露する姿は、とても立派で頼もしく感じました。

その後は、「さんぽ」・「海の声」など子ども達が知っている楽曲も演奏して頂き、

日本の伝統的な音色を身近に感じ、楽しんでいた様子のピノっ子でした。

 

最後に、「げんき☆いっぱい☆むげんだい」~ピノキオ体操フレッシュバージョン~をみんなで元気いっぱい踊りました。ピノ坊も来てくれましたよ。

 

今までにない、豪華なコラボレーションでした!

当日はたくさんのご家族の皆様、ご来賓の皆様にお越し頂き、ありがとうございました。

来年度のミュージックフェスタが、今から待ち遠しいです。

ピノキオミュージックフェスタ2019

テーマ : 行事

2月10日(日)に毎年恒例の「ピノキオミュージックフェスタ2019」を、

国立オリンピック記念青少年総合センターにて行いました。

 

今回の題材は、絵本『スイミー』。

子どもたちの姿に感動し、涙がこぼれる保育者もちらほら・・・

 

 

そんなミュージックフェスタを今回は視点を変えてご紹介します。

 

●その1 ミュージックフェスタ前

ピノキオ幼児舎練馬高野台園では、気持ちを盛り上げるためにスイミーの壁面装飾をしていました。
『ミュージックフェスタまで後〇〇日』というカウントカレンダーも作り、
子どもたちは「先生めくって!」と楽しみにしていたそうです。

 

●その2 ミュージックフェスタの舞台裏

保育者の「緊張した?」という心配をよそに、「ちょっと緊張したけど、楽しかった!」という子どもたち。
頼もしかったです。

みんなで協力することや仲間の大切さがスイミーの物語。

この物語を通じて、保育者も子どもたちも「協力することのすばらしさ」「仲間の大切さ」を実感できたのではないでしょうか。

 

 

各園緊急掲示板 お問い合わせ