BLOG ピノキオブログ

第12回ピノキオアートフェスタ開催

テーマ : 行事

平成29年2月18日(土)、19日(日)三鷹市芸術文化センターにて第12回ピノキオアートフェスタが開催されまました。

IMG_9390

 

今回は『つくるの○○(○○は各園自由)』をテーマに、17の園と、今年度スタートしました小学生対象のピノキオ造形クラブを併せた、18点の作品が会場に並びました。

IMG_9166

IMG_9151

 

会場には遊べるプレイルームやワークショップも。

IMG_8984

造形クラブ作品『巨大バルーン』

 

IMG_8966

プレイルーム『黒板アート広場』

 

無題

『木炭デッサンのデモンストレーション』

 

IMG_9367

ワークショップ『飛行機飛ばし記録大会』

 

IMG_9003

『つくるの楽しさ』がたくさん詰まったイベントとなりました。

ピノキオミュージックフェスタ2017

テーマ : 行事

1月22日(日)、ピノキオミュージックフェスタ2017を開催いたしました。

第一部は、絵本「10ぴきのかえるのピクニック」(※1)を題材にしたミュージカル。佐藤真衣先生(リトミック講師)がプロデュースしたオリジナルソングの数々を、 総勢150人のピノっ子が元気いっぱいに歌い踊りました。

P1010253

P1010361

第二部のオペラコンサートでは、塚本江里子さん[ソプラノ歌手]・工藤和真さん[テノール歌手]・岩田安由真さん[作曲家、ピアニスト]にオペラの名曲を4曲披露いただき、その表情豊かな歌声に子どもも大人も魅了されました。

MF オペラ1

『保育者たちのコーラス』と『5歳児のコラボレーション“しあわせなら手をたたこう”』では、会場のピノっ子たちも一緒に歌ったり手拍子をしてステージ上の先生やお友だちを応援。
最後はピノ坊もステージに登場し、みんなでピノキオ体操を踊って楽しい音楽の日を締めくくりました。

P1010399

1年間リトミック教室でたくさん練習をしたピノっ子のみんな、会場にお越しくださったご家族の皆さま、リトミックの真衣先生・美慧先生・友理香先生、どうもありがとうございました。

◎2017年3月発行の「ピノキオ通信59号」でもミュージックフェスタの様子をご紹介いたします。

yjimage

※1「10ぴきのかえるのピクニック」
野原にピクニックに出かけた10ぴきのかえるは、途中でしっぽにケガをしたねずみの子と出会います。 ねずみの子を無事に家族のもとへ送り届けるために、ケガの手当をして、おうちを一緒に探してあげるかえるたち。途中で、[もぐら、ちょうちょ、くも、ミミズ、ムカデ、へび]などと出会いながら、様々な出来事をみんなで力を合わせて乗り越えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

ピノキオ保育シンポジウムを開催いたしました。

テーマ : 行事

 

12月3日(土)新宿野村ビル48階に於いて、第15回 ピノキオ保育シンポジウム『一笑百福 笑う子育てのすすめ』を開催し、82名の方に参加いただきました。

今年のテーマは「笑う子育て」
講師に
落語家の林家染二師匠をお招きし、講演と落語を通して笑いの効果を体感しました。

161203-78

161203-116

休憩を挟み、2部のパネルディスカッションでは保護者様と保育者に登壇いただいてQ1. 「 笑う子育てができていないな」と感じるのはどんな時?】【 Q2.  笑顔になるために工夫していることは?】2点を軸に話し合いました。

161203-161

Q2については会場全体でグループディスカッションも行い、笑う育児のヒントを多くの人と共有する時間を持ちました。

161203-211

閉会前には、シンポジウム恒例のオリジナル映像を上映。
今年の映像は保護者様からいただいた“子育て面白画像”を元に制作したもので、弊社造形講師が画像に一筆加えたユニークな演出に、上映中も会場内から笑い声が聞こえました。

161203-307

染二師匠の芸の力と絶妙なサポート、そして会場の皆様のご協力により、終始笑いに包まれた和やかなシンポジウムとなりました。
ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました。

*シンポジウムの詳細は、2017年1月発行の「ピノキオ通信No.58」に掲載しています

 

各園緊急掲示板 お問い合わせ