BLOG ピノキオブログ

12/7開催!!ピノキオ保育シンポジウム ~信じる、待つ~

テーマ : 行事

『子どもを信じて待つことの大切さ』

 

 

朝の準備のとき、公園で遊んで帰るとき、

ご飯のとき、おもちゃのお片付けのとき、

よる寝るとき、などなど、

 

子どもをつい急かしてしまったり、叱ったり、

もたついているように見えて手伝ったってしまったり、

そんな経験はありませんか?

 

大人の都合と子どもの都合、大人の考えと子どもの考えが違うのは

当然であって、不思議なことではありません。

 

ただ少しだけ、「この子のこの行動には、どんな想いや理由があるのだろう」

と考えてみてませんか?

 

 

まだ参加枠に空きがありますので、ご希望の方は是非お問合せ下さい。

2019年度 ジャンボリー開催!

テーマ : 行事

11月3日(文化の日)空気の澄んだ青空のもと、認証保育園6園が集まり、「水族館」をテーマに身体を動かしながら、楽しい時間を過ごしました。

 

今回初めて「ピノキオ☆PARADE」を行いました。

0歳児から5歳児の全園児が入場門から保護者席の前まで行進をし、その後ピノキオ体操を披露しました。

お家の方に手を振りながら嬉しそうに歩き、元気いっぱいにピノキオ体操を踊ってくれました。

 

4、5歳児による応援席での声援は活気が出て、みなさんの力となりました。

 

毎年恒例となっている5歳児による「ソーラン節」は、太鼓の音とピッタリの見ごたえのある演技でした。

 

 

豆に親しもう!

テーマ : 食育

乾物で目にする豆は今がシーズン!新豆の季節です。

意外と乾物豆の旬は知らないのでは…という事で、

職員にも豆に親しんでもらう機会を設けました。

当日は、限られた時間の中で、早く豆を戻す裏ワザを使って、

大豆と金時豆を乾物の状態から戻し、甘く煮たり、

おつまみのように味を付けたりして楽しみました!

生の落花生にお目にかかれるのもこの季節ならでは。

落花生を炒ってから、ピーナツペーストも作り味わいました。

その他に、乾物から戻して味をつけた、ひよこ豆・紫花豆も準備し、

合計5種類の豆を楽しみました。

豆が苦手だったという職員も、美味しさを再発見!

豆の美味しさに加え、自分の手で調理した美味しさとシンプルな味付けならではに

感じる素朴な滋味深い味にみんなでほっこり♪ 豆を堪能しました。

 

新豆は、古い豆に比べて柔らかく、戻りやすく煮えやすいという特徴があります。

そこで、長時間水に浸す時間が省ける、豆を早く戻す方法をご紹介!

 

*** 簡単!豆の戻し方 ***

1・鍋に、豆が浸かるより多めくらいのお湯を沸かす。

2・お湯が沸いたら火を止め、洗った豆を入れる。蓋を閉め40分待つ。

3・40分経ったら再加熱し沸騰させる。沸騰したら弱火で15分煮る。

  ※固い場合は弱火で追加加熱する。

大豆・ひよこ豆・青大豆・黄大豆・えんどう豆・レッドキドニー・金時豆

くらいの大きさの豆が適しています。1時間くらいで煮戻せます。

 

煮戻した豆は、甘く煮るだけでなく、どんな料理に入れても合います。

お家で戻した新豆の美味しさは格別です!

そして食物繊維やビタミンB群・ミネラルを多く含み生活習慣病予防にもうれしい食材です。

是非ご家族で色々な豆に親しむ機会を持ってみて下さい♪

各園緊急掲示板 お問い合わせ