BLOG ピノキオブログ

造形活動報告

テーマ : PLP

ピノキオ幼児舎は6月より講師によるPLP(ピノキオラーニングプログラム)と外部造形クラブが再開となりました。

今回は造形活動の様子を紹介致します。

久しぶりの活動でしたが、相変わらず子どもたちの『つくりたい!』のパワーは凄い物でした。

 

PLPは『貼り絵遊び』と『変身マスク制作』を行いました。変身マスクを付けると、更にパワーアップする様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

造形クラブは『セロハンテープアート』を実施。50mテープを「何本使うんだ!」という勢いで、ガンガン制作を進めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続き感染予防の対策を取りながら、こうした子どもたちの『つくりたい!』気持ちを実現できる環境作りを大切にして行きます。

夏の訪れを感じる「金時草」

テーマ : 食育

「金時草(きんじそう)」をご存じですか?

葉の表面は緑色、裏面は赤紫色の野菜です。

これから9月にかけてが旬の時期です。

熊本では「水前寺菜」、沖縄では「ハンダマ」、愛知では「式部草」と

呼ばれています。全国で主に多く栽培されているのが金沢で「金時草」と

呼ばれ加賀野菜となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

調理法は、茎から葉を取って使います。

酢の物、和え物、お浸しには茹でて、天ぷらには葉先の

柔らかい葉を使って調理します。

茹でると葉はぬめりがでて、茹で汁は赤紫色になります。

この茹で汁を使ってゼリーを作ると綺麗な赤紫色の金時草のゼリーもできます。

代表的な食べ方は酢の物で、お酢の酸と反応して調味液がきれいなピンク色になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

金時草は古くから民間療法では、産後や、目、肌に良いとされていて

女性にとってうれしい野菜です。

アントシアニン、GABA、Bカロテン、カリウム、カルシウムなどが豊富に

含まれ優れた緑黄色野菜です。くせが無く食べやすい野菜ですので、

もし見かけましたら、この夏「金時草」にチャレンジしてみませんか・・・

みんなで作ったピタゴラコース

テーマ : その他

みなさんこんにちは。学童クラブピノキオハウスです。

「ただいま~!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校から帰ってくるピノキオキッズたちは毎日元気いっぱいです!

1年生の集団下校もいよいよ今月で終わり。「いつから1人でかえれるの~??」と頼もしい声も聞こえてきます。

 

さて、先日スタッフと子どもとの間でこんな会話がありました。

ス「今日、お部屋の壁を使ってみんなで遊べたらいいな~って思ってるんだけど・・・。」

子「かべ? それならピタゴラ作りたい!!」

ス「それいいいね~。決まり!!」

実は大きな紙を壁に貼って、大きなキャンバスにお絵かきもいいな~と考えていたのですが即変更です。

 

そこからの子どもたちの行動は早かったです(笑)

「牛乳パックでコース作る!」と1人が始めると「僕も!私も!」と何人かが参加してくれ、たくさんのレールが完成。

いよいよ、コース作りのスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

初めは数人でスタートしたのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

最終的にはたくさんの子どもたちが参加しての楽しい遊び時間となりました。

ピタゴラ制作は、ピノキオ幼児舎の造形の時間や、ピノキオハウスの造形クラブでもカリキュラムとして行ったもの。

発案者の2年生はピノキオ幼児舎OBでした。きっと楽しい体験として心に残っていたのですね!

子どもからのアイディアで楽しい遊びが広がったこと、みんなが協力して一つの物を作り上げたことに、とても嬉しい気持ちになりました。

そして何より子どもたちの充実した笑顔は最高でした!

これからも子どもたちの最高の笑顔をたくさん見つけていきたいなぁ♡と思います。

各園緊急掲示板 お問い合わせ